新宿で始める一人暮らし!収入別・賃貸マンション選びで頼れる不動産会社ガイド

新宿で一人暮らしを始めたい方向けに、賃貸マンションを扱う不動産会社10社を紹介します。

サイトマップ
メニュー

新宿のエリア別家賃相場

ここでは、新宿の家賃相場をエリア別に分けて紹介してみました!

まずは「1R」「1K」「1LDK」の違いを解説!

まずは、一人暮らしで選ぶ人が多い「1R」「1K」「1LDK」の3つの間取りの特徴を紹介。それぞれのメリット・デメリットも簡単にまとめました!

1R(ワンルーム)の特徴

1R(ワンルーム)=部屋もキッチンもわかれていない、すべて一続きの間取り

基本的には、玄関のドアを開けたらすぐ部屋とつながっているイメージ。荷物が少ない人、あまり料理をしない人などにおすすめ!

1R(ワンルーム)のメリット

  • 1Kや1LDKよりも家賃が安いことが多い
  • ドアや仕切りがないから部屋が広く見える
  • 部屋・キッチンの区切りがないから部屋全体の温度を統一できる

1R(ワンルーム)のデメリット

  • 収納が少ない(散らかりがち)
  • 料理をするとニオイが室内にこもりがち

1Kの特徴

1K=部屋とキッチンが扉などで仕切られ、それぞれ独立した間取り

料理をする人、荷物が多めの人、キッチンと寛ぐ空間をしっかり分けたい人などにおすすめ!

1Kのメリット

  • 1Rのように玄関から部屋が丸見えにならない
  • 家具が配置しやすい
  • 料理のニオイが部屋に直接こない

1Kのデメリット

  • 1Rよりは若干家賃が高め
  • 部屋に温度差ができる

1LDKの特徴

1LDK=1Rにプラスして、独立したダイニングキッチン(+リビング)がある間取り

ダイニングキッチンが8畳以上あると1LDKで、それ以下が1DKという決まりだそう(4.5畳に満たない場合は「1K」)。広くなる分家賃も上がるが、収納もある程度期待でき、住みやすいことは間違いなし!

1LDKのメリット

  • 広々と生活できる
  • 人を呼びやすく、泊ってもらいやすい

1LDKのデメリット

  • 家賃は3タイプの中で一番高くなる
  • 部屋に温度差ができる

新宿の家賃相場をエリア別にチェック!

1R・1K・1LDK、どの間取りの部屋に住みたいか決めたら、次は新宿区でのそれぞれの間取りの家賃相場をチェック!

同じ新宿区といっても、エリアによって家賃相場は違ってくるので、今回は「北エリア」「西エリア」「東エリア」に分けてリサーチしてみました!

北エリア(落合、高田馬場方面)の家賃相場

  • 1R…7.2万円程度
  • 1K…8.3万円程度
  • 1LDK…12.1万円程度

西エリア(西新宿駅)の家賃相場

  • 1R…7.5万円程度
  • 1K…9.2万円程度
  • 1LDK…15.4万円程度

東エリア(新宿御苑、四ツ谷方面)の家賃相場

  • 1R…8.0万円程度
  • 1K…9.5万円程度
  • 1LDK…15.6万円程度

3パターンの間取りとその相場を紹介してきましたが、やっぱり初めての一人暮らしにおすすめなのは、広さを感じる部屋に比較的安く住める1R

新宿エリアで1R物件を多く取り扱っている不動産会社もしっかり紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

新宿の1R賃貸を紹介中の
おすすめ不動産会社を見る